2020年2月23日日曜日

整いましたので


ふきのとう

外葉が薄い氷に覆われて

ここを耐えているフキノトウは旨いです


地酒

南アルプス山麓の酒 地酒です

自身は水割りが得意としております

そんなこんなで

滞り無く

必須品も整いましたので

炙りです

乾燥茎だけでも自分には贅沢ですが

昨今のご時世なので

インフルエンザ等に負けない体つくり

と 言う事で

きのこ鍋も宜しかろと

おせわになっております

直売所にて

きのこ収集してまいりました

(マスク着用で移動しております)

手持ち2金

収集8金 1,200円 也


トータル10金
しめじ
はなびらたけ
えのきたけ
菌床しいたけ
まいたけ
ほわいとぶなしめじ
たましろたけ
名門ホクト
手作り乾燥豊丘産松茸
カラカサタケの手作り乾燥茎
一部シロ抜き部は 生産者名の為消してあります


まさか

この時間から始める訳にもまいりませんので

今晩 カラカサタケの炙り

免疫力活性強化のためのきのこ鍋

頂きたいと思っております

カラカサタケの茎乾燥物の風味

いか・イカ・・・スルメ

次回更新時にご報告いたします

2020年2月19日水曜日

解禁 だけど

開拓現場の直下は渓流

南信州は渓流の宝庫なので

山岳渓流に入れば

原種ヤマト岩魚も夢ではありません

ここの渓流は

在来のアマゴ・岩魚・虹鱒なら 何とかです

解禁だけど・・・

今日の岩魚より明日の山菜

回れ右で開墾 開墾


2020年2月6日木曜日

休耕田開墾


山林化した休耕田の

開墾開始から今シーズンで六年目

構想通り

大筋では良い感じに進んでます


始めは

伐採からでした


おおよその作業期は

毎年

冬場から初夏にかけてしています


育ちが良い

サワクルミは

ゆうに10m超えです


ハスクバナーとSTIHL無くしては出来ません

流石のエンジン


撮っているここまでは車が入れますが

10mほど下にある 場所まで

車が入れる道をつける作業の為


現場にユンボ投入

道をつけ抜根して

車も入れるように進歩

プロの重機オペレーター

スペシャリストに頼みましたので

全ては万全です


らしく

らしく成りました


野菜も


道具小屋も

必要だったので作りました


今季は

元かけて

山菜の種類も増やす年

山菜園を思い描いて始めたのだから・・・。




現場作業はアウトドア


28号に水を入れて沸かす

開墾作業の基本ですもの