2020年1月28日火曜日

叶った

インフルエンザ関連

積雪関連がニュースで流れましたので

ご来店者数の少なさは理解できておりました

菊芋と言う 特殊感もありましたし

重ね重ね こりゃ 成らんなと

がっ・・・ 

昨日のぞいてみましたら

大袋1袋 パック入りは7パック

お買い上げ頂いておりました

売上金からして

成りました

菊芋がブラックニッカに!


chinamini

大袋970㌘入り350円

270㌘入りのパックは110円で販売

価格設定も好意的に受け取られ

そんなこんなで

ニッカに成る事が出来た次第です

次回は天然山菜で

わらしべモルツに

叶えばいいな

ささやかなこの人生

2020年1月25日土曜日

ダメなのかい?

天然ふきのとう

炙り始めの準備を兼ねて

ふきのとうを求めて林道走り

現場に来ては見たけれど

採れない 小さくて・・

暖冬の影響なのか 平年とは異なりました

早々に炙り始めは中止

ふきのとうの天ぷら無くしては

炙り始めは仕方ない

他の山菜は こんな感じでした

天然たらの芽
天然はりぎり
結局 シフト変更で菊芋堀

山中の菊芋
直売所に出品です


効く 菊芋 越冬物 !

煮物・揚げ物・漬物・キンピラ等々

ブラックニッカに変わりますように・・

売れてね !








2020年1月3日金曜日

what ?

「おさんぽきのこ」(1,600円+税)

「おさんぽきのこ」

「おさんぽきのこ」を購入してから

自身の菌世界は広がりました

心酔する

菌世界のスパースター

きのこの永ちゃん

しもじ様こと石塚倉譆殿は

著書おさんぽきのこの中で

きのこ〇〇〇〇〇〇の茎を乾燥して

網で炙り焼くとスルメ風との記載がございます

(「おさんぽきのこ」93頁左下)


左 豊丘松茸の乾燥松茸 左から2番 スルメ  左から3 乾燥香茸 右 乾燥薬草センブリ

憧れの菌界御師匠のありがたい教えに

いつかはトライと思いながら月日は流れ

昨年 7本のカラカサタケの茎乾燥物が仕上がりましたので

手持ちの縁起の良い乾燥物と共に撮りました

2018年度産豊丘松茸乾燥松茸

2018年度産飯田産乾燥香茸


2019年度産 地元産カラカサタケの茎乾燥物

そんなこんなで

実践を試みる時期が訪れましたので

近々 ふきのとうが採れましたら

ふきのとうの天ぷらと共に

珍味 ? 茎干しを炙り

一杯の予定でおります