2020年9月18日金曜日

今日



松茸 香茸 ショウゲンジ

現在  採れとらんとです


今シーズンの発生状況は

前倒しでは無く 後倒しかと・・・

このあたりは 楽に標高1,000m超え

それでも

会えない時には会えません





全国的な発生状況はメルカリmercari

全国の収穫者様が直接に販売されている

メルカリは

発生状況がタイムリーに分かります

発生が始まり

勢いが良ければ

出品数も多いでしょうし

そうで無いのでしたら

出品数は限られると思います

2020年9月15日火曜日

出勤

 今現在は皆勤ではないですが 

出勤しております

こう言う素晴らし林道は格別です

ただ

単発も無く 未咲

本来のご報告を出来る状況に無くですが

もう少し まちわびる そう言う心境です

 画像は 乱れております

ご視聴は お控えください

2020年9月4日金曜日

9月4日金曜日の山中

 

ここはシーズン中

比較的早期に香茸が発生してくれる現場です

もちろん 今は未発生ですが

湿り具合が気になり 入りました

梅雨明けからのここまでを思うと

恩の字

映像より実際は湿っております

今年は咲いて下さいとの

現場での祈りが通じたなら

咲いた咲いたとなるらしく

2020年8月28日金曜日

香茸収穫現場


ここの現場の香茸は

咲き始めたら

止まらない ha~ha 

のってくれます

ただし

咲かないと決めたら何が何でも咲きません

これが香茸現場の魅力です

今シーズンは 表なのか裏なのか

吉兆占いは

未咲の現時点では なんともです・・・

2020年8月21日金曜日

長野松茸販売

 シーズン本番中は ここらが私の通勤ロード

昼間は爽やかなダート沿いです(本番は早朝なのでまだ暗いです)

シロとも呼ばれる現場では

こんな

感じに収穫をしています

今シーズンも何卒宜しくお願い申し上げます

2020年7月20日月曜日

会ってくれるんだ

不定期入山ですが

入山生活も始まり

本番を目前にして

本日 会ってくれた菌は


ツバアブラシメジと呼んでいるきのこ

このきのこ 汁物に合います

今日は 味噌汁でいただきます

他に 7月中に会ってくれた菌は


キタマゴタケ(同定確信は全くございません)


オニイグチモドキ


アカジコウ

アカジコウ旨菌です


チチタケと

夏と言えばの

2020年7月12日日曜日

はなびらたけ

今日の初物

天然 ハナビラタケ

山から持ち帰り

発送手続き整いました

中京圏に向けて輸送中です

誠にありがとうございます

  

2020年5月22日金曜日

西

前回は東で

今回は西に来ました

ここらは県境


境を超えたら運輸支局・登録事務所が異なるので

他県ナンバーが混在している事が当然自然な地域

次の中のいくつかのナンバーとは会えます

名古屋・三河・豊橋・尾張小牧・岡崎

豊田・一宮・春日井・岐阜・飛騨

浜松・静岡・沼津・富士山・伊豆

そして松本

三河・豊橋・岐阜・浜松は普通に会えます

自粛内容も良い方向に進み

ここらは一部を除き あす23日からwelcome です !


山頂の芝桜畑も美しいです

駐車場スペース内の飲料自販機に

飲料類を搬入(補充)する関係者の姿もありました

飲料のルートセールス

恵那の業者さんかな

浜松の業者さんかな

飯田の業者さんかな

そんなオープン準備の一コマにも会い

直帰


南信州は広域です

きのこ本番シーズンに入ると

東西+南北ですから 広域です

標高1,100前後 西現場は外気温16度

爽やかでした

2020年5月15日金曜日

シフト

夏山に。

本番迄は不定期入山なので

何時 何処で どんな菌太に会えるやら


遠目から見たら アマビエ ?

近づくと・・・

今は森林整備センターと名称変更されてますが

峠にてアピールしていたので撮りました


このコーナーを抜けると

真正面に見えます


3.013m 聖岳

確信は無いですが

頂上までの正面が飯田市

頂上から反対側は静岡県静岡市葵区

頂きが県境とか・


東現場まで

アスファルト・モルタル・砂利・ダート

多様な道路事情に助けられ移動できます


伊那山地

赤石山脈

木曽山脈まで見渡せる

爽やかな場所です

2020年2月6日木曜日

休耕田開墾


山林化した休耕田の

開墾開始から今シーズンで六年

構想通り

大筋では良い感じに進んでます


始めは

伐採からでした


おおよその作業期は

毎年

冬場から初夏にかけてしています


育ちが良い

サワクルミは

ゆうに10m超えです


ハスクバナーとSTIHL無くしては出来ません

流石のエンジン


撮っているここまでは車が入れますが

10mほど下にある 場所まで

車が入れる道をつける作業の為


現場にユンボ投入

道をつけ抜根して

車も入れるように

重機オペレーターは

スペシャリストに依頼

なので

完璧な出来


時をかけさせていただき

構想通り

一歩前進


野菜も


道具小屋も

必要だったので作りました


今シーズンは進化出来るだろうか




現場作業はアウトドア


28号に水を入れて沸かす

開墾作業の基本ですもの