2019年9月28日土曜日

香り始めて

香りました 金木犀

花言葉通り これは真実です

本日は 常々おせわになっております

直売所のイベントの日

事前広報もあり 大勢の人で賑やかでした

この時期と言えば 松茸・天然茸

天然茸を求めての県外のお客様も多くいらっしゃいます

私も出荷協力させて頂く立場ですが

今現在

手元の松茸は極限られた本数

迷いに迷ったですが 気は心


限定セット 出荷させて頂けました

本日ここの農産品直売所に限りましては

他の天然茸の出荷は無く皆無で 

キノコ棚に並んだのは松茸のみでした

ここに登録している生産者(出荷者)は約千人

ここだけに出荷する人だけでは無い事も

天然茸なので出荷者は限られると言っても

今日の松茸出品者は 私と〇〇様二人だけ

即完売でしたので来店時間によっては

今日も松茸無いと思われた方もいた事と思います

ここ伊那谷は中央を天竜川が流れ

川東を竜東 川西を竜西 と呼んでおります

今現在の発生状況は

28日午後7時 時点での 私個人の見解ですが

山の中にはショウゲンジ一本

アミタケ一枚にも出会えません

そんな中でも

極若干ですが 竜西山の方が採れてるかな

そんな気がしております (〇〇様は竜西)

いずれにしましても

きのこ発生の無い状況に感じます

もちろん広域です 私は採れてますよ

そう言う御方もおられるでしょうが

と 言うより いてほしい そう言う御方がいてほしい


香茸につきましては 昨年が超豊作でしたので

裏年 不作もありえると思っておりました

事実 ホームページにも記載

6月29日のこのブログにも記しました

今後数日間様子を見てからの判断となりますが

ほぼ裏年傾向が強いと感じています

場合によりましては

つらいご連絡になりそうな気配でございます

松茸につきましては 今後の雨予報の的中次第

雨様の通過後に おおよその方向が決まります

自然様におんぶにだっこです

2019年9月23日月曜日

今朝の香茸山

台風の影響を受けている

今朝の香茸山です

細かな枝葉ならいいですが

一定以上の枝の落下は恐怖に感じます

この時の心境は

帰りたい

2019年9月17日火曜日

何より



今日は 毎年恒例 きのこ出荷者研修会

ここ南信州の天然きのこの

出荷者 関係者が揃っての研修です

ちょくちょく言っておりますが

香川県とほぼ等しい面積の南信州

均一に発生する訳では ございませんが

この場で聞ける

発生状況や個人の予測話は

何より 参考になるとです

人様に情報お聞きするのだから

こちらもそれなりの情報が必須

そんなで

早朝入ってまいりました


今シーズンの お初は

小開単発(コビラキタンパツ)虫食い 自摸

幼菌は確認出来ず

私が入った御山に関しましては

この状況が全てを表しております

他所の御山はいかがでしょうか



一本 26グラム也

何より