2019年11月6日水曜日

潮時


晩秋のきのこもいい感じに出会える山中です


なごり感もあるのですが

今シーズンのブログはここまでです

こんな拙いブログに

お付き合い下さり感謝申し上げます

ご縁ありましたら

2020年の春 山菜が採れ始める頃 ここで


本日 朝採り松茸 整いました

東北行きです いってらっしゃいませ


入山

晩秋のきのこ探しは続きます

松茸も採らせて頂けたら送ります

2019年11月4日月曜日

安西先生

一本採れた時点で6時過ぎ

ここまでかな

直帰満々で下山・・・

ですが なぜか 一か所

呼んでいる様な気がして

ダメ元

言い聞かせながら移動


ぽこぽこぽこぽ

この状態なので美 白系

これまた旨味が濃い松茸

おいおい

11月にも発生してくれるんかぃ

コロに話しかけてみる


直帰の心はどこえやら

ならばと

シモフリシメジと霜採りに・・・


こう言う事なんだ

安西先生


満足での直帰とあいなりまして

松茸様は

砂葉を払い 整いましたので いってらっしゃいませ


一仕事終えて

この感じだと

直売所には出てるでしょ

と言う訳で 直売所を一回り・・・

あるでないかぃ

あるでないかぃ

松茸・ショウゲンジ

結構 あるです この時期に

松茸はコロから開までバラエティー

価格もバラエティー


出荷者にも会えた時間なので

当然聞く

笑顔で接近

かくかくしかじか・・・

聞いた範囲では

竜西の南部が良いらしく

竜東の南部も良いらしく

A町・Y村 案外あるでょ 出てるでょ

オラは道の駅にも出してるょ の御方もおられ

うんなもん

県境村の店にもあるわいな との事


だわな

南信州は やっぱり広い!

場所によっては収穫されているですね

南 なのか・・・

2019年11月2日土曜日

見えたので・・・


松茸とショウゲンジ

7対7 イーブン

この時点本日 午前6時頃の収穫風景です

ここだけ見ていると

11月2日と言うより9月中頃の風景なので

自身 期待を持ちそう

ただ

紅葉と


クリタケに会えているので

確実に11月2日の事です



ショウゲンジは訳ありましてまかない

クリタケは初物なのでまかない

採れたて松茸は

関東圏に いってらっしゃいませ

2019年10月31日木曜日

菌 金 銀 銅で東京


愛称 金茸 黄シメジ

長野県の御達しでは

食べない さしあげない 流通させない

気がつけば 不食類に入れられておりました

不食と言えば聞こえはいいですが

毒キノコ分類

何を基準にされているかは分かりませんが

御上には 逆らえません

ただ 個人的には季節を感じる可食菌


愛称は 銀茸

黄シメジに対して銀の銀茸

いぶし銀 霜降りしめじ シモフリシメジ

最強の美味さ

私は このきの以上に 旨いきのこは知りません


無理矢理 銅 愛称は 土なめこ・地なめこ

チャナメツムタケ

本日

この時期のきのこ金銀銅に会えました

別途


ムラサキシメジも発生開始でした


そして 一番希望

松茸にも会えました


今シーズンでは稀な風景

松茸ポコポコ


柄太物

松茸の旨味は抜群

ヅングリームックリ―

炊き込んでも煮込んでも焼いても

ジュワット松茸の甘味が・・・


しかしまー

室内外でこれほど色彩が異なるから

撮るって難しい


そして 本日の朝採り松茸

花の東京 ど真ん中 東京都〇〇市

いってらっしゃいませ

2019年10月29日火曜日

濡らさないように

早朝は本降り雨がむかえてくれました


会ってくれた菌は松茸とショウゲンジ

白系の美味しい松茸なので濡らさないように

この人は濡れても松茸は守ると言う事で


厳選確認で内一本は門外不出

ショウゲンジも状況から門外不出

まかないとなりまして

美味しい松茸はお届用


旅支度を整えまして

オリオン通りで みる夢は

と言う事で

群馬県にいってらっしゃい



2019年10月26日土曜日

しめじに会えて

ホイホイ採りもサマになってきたような

1.2.3 採り


雨を頂いた翌日の山中は良いお湿り具合です

この状況で採らせて頂ける松茸は

濡れているので扱い注意となります

カゴ中では個々を仕切って持ち帰ります

本日

今シーズンお初のシメジ

1,5キロ頂戴いたしました

2019年10月24日木曜日

お届けできる

朝一 コロクラスを発見

当然 他にも ないのかな



キョロキョロ

オッ

会った瞬間 お届出来ると確信でした


凶作シーズン

キャンセルを受け入れて下さり

その上で

「もしも採れたなら採れただけでもいいですよ

待ってますから 送ってください」

お気遣い下さるお客様に

お届出来る可能性は低いにしても

入山していれば

今日みたいな事もありますので

口を結んで一文字


このシロは

終盤のシロ

ここでこのサイズが採れたと言う意味は・・・ですが

これはこれ それはそれ


朝採り

直帰直送完了です

東京にいってらっしゃいませ


2019年10月23日水曜日

東京のレインボー神秘でした

昨日の東京の虹

なんとも不思議で神秘を感じました

感動冷めやらない今朝

とにもかくにも歩くだけ

山中を歩きまわった結果は


収穫直帰


今日も頂けました

自然におんぶにだっこ

感謝申し上げます


2019年10月22日火曜日

謹んでお慶び申し上げます

本日は入山しておりません

普段テレビは ほほ゛見る事はないのですが

本日に限り早朝から拝見させて頂いております

2019年10月21日月曜日

今日のホイホイホイ


そつと木元に発生していた松茸

日焼けも無く きれいなホワイトホイホイ


木の葉に埋もれてショウゲンジ

ホイホイですが ビューティフル


今日も

ありがたく頂戴しました

松茸ショウゲンジ

檜山にはカラカサタケと落葉きのこも見えてます

この様子から

ここの山から

ひと山ふた山離れた場所で

採れてる御方もいらっしゃるかも

まさかの坂を上るのか

でも

それはそれ これはこれ

2019年10月20日日曜日

黄色いシメジ !


フィナーレもそろそろ

黄色いシメジが教えてくれる


今日は とりあえず

採らせてくれて

撮らせてくれた松茸


サイズは


使い勝手の良いサイズ 40グラム

大形・開・根松には会えませんが

小形とコロ系だけなので

まさかを望むのなら良い傾向ではあるのですが

今シーズンの場合は

これはこれ それはそれ

2019年10月19日土曜日

えてして・・・

今朝は

怖いのか 珍しいのか

ホイホイ収穫しておりますが

本日の成果は

今になって連日収穫のショウゲンジ

松茸は三本と柄部限定が一本

うれしいアテ クロカワ 状態良物

何とか採らせて頂きました


実は

この中では一番大きい松茸 ホイホイした松茸ですが


えてして こう言う凶作時は・・・


虫食い・・・

一番大きいのが・・・

さすがに明日は空車帰宅かな


2019年10月18日金曜日

雨天決行

このくらいの雨ならと・・・ルーティン

雨なので山中は暗く ライトで探す


入山直後 まさかの松茸

余程松茸が珍しいのかな

ガサツに・・・


山を出る頃はこんな感じに明るく

雨も小ぬか雨に

そして

おっ

ショウゲンジ


珍しいから

撮っとく



本日は採れて撮れましたが

明日は空車で帰宅かな

2019年10月17日木曜日

カラカサタケに松茸


直径18㎝傘のカラカサタケに松茸

今日17日会えたキノコは2菌

可食不食を問わず

こう言うシーズンは

こう言う事なのかも



今日は採れて撮れたと言う事で

明日の収穫は

あるのか ゼロなのか

超付の凶作風景

2019年10月16日水曜日

そう言う事なの

本日のきのこ採り

ルーティンも終わり

林道を走行中

林道沿いに止まっている軽から人影

オーバーアクションでの静止行為

ヘルプミーなのか?

俺でよければと 急停止

未舗装は滑るから・・・

こちらに向かって近くまで

窓を開けて どうも・・・

採れましたか とれますかって

あっ 現状確認の為のアクションだったんだ

かくかくしかじか・・・

ほれっ と 収穫かごを見てもらい

今日の収穫を現物でハークして頂き

その御方も

こんなですと かご中から一本ずつ取り出して

現物をお見せ下さりました

あれ 俺より多いし大形だし あんたプロだねぇー

共通点はあるので 話も弾み

ほんじゃ

と言う事でキーを回すと

ちょっと待って・・・

何やら荷台のツールボックス系の中から

花束を差し出して くれると言う



よかったらどうぞ

暇だから(きのこも採れないから)

薬草センブリ摘んできたとの事

実は かみさんに頼まれていたので

明日あたり摘みに行く予定でしたが

まさかの林道

このタイミングで頂けるとは

こちらの行動をハークしているかのように

時節柄 ドンピシャ ぴったんこかんかん

ありがとうございます


薬草の御方との話の内容は

今年は凶作で はいこれまでよ で一致です




2019年10月15日火曜日

ルーティン

採るとか採れるとか

今季に限り 考えない

なぜ入るのか ルーティン

そのように思う事で

疲れ具合をコントロールする昨今

近道だからと踏み入れましたら


今シーズンお初のシャカシメジ

無か

無欲がいいのか

こう言う出会いは・・・

今日の山中も

これはこれ それはそれ

凶作は覆らないそうで



2019年10月14日月曜日

恐縮です 4ビンゴ

多くの地域が災害になりました台風19

一刻も早い段階で平穏になりますことをお祈り申し上げます

長野県内でも 大きな被害が報道されております

幸いにも ここ南信州では被害が出ない程度で過ぎてくれました

ただ 被害が各地で大きいことから 手放しではございません

ご利用いただいておりますお客様は全国です

他人事ではありません

そんな中 お客様からご心配のメールを頂いております

ご自身の所も被害をうけている状況の中

こちらの事まで ご心配していただき

深く深く 感謝申し上げます ありがとうございます

ここにお礼を申し上げます



いろんなことのある地球上ですが

凶作でも本日 山中に居られる これは 贅沢な事

今日の一枚は


松茸・クロカワ・香茸・ショウゲンジ 4ビンゴ揃いました

本日 会えて採れたので撮れましたと言う事で

今後採れるとか 採れそうとか 全然違います

凶作は覆りません

これはこれ それはそれ

2019年10月13日日曜日

夜明け前

昨日は台風も接近していたので

入山は中止しておりました

台風一過の午前0時

倒木・崩れ・増水等で辿り着けれるのか

色んな風景を巡らせて

何となくボーっとしていると

4時の時報

不安の中

出かけたです

夜明け前

光に映る 濡れた松茸の傘

いただきました

このサイズが頂けました

もちろん直帰直送

今頃は配送車で他県通過でしょうか

今日の感じでは

凶作にブレーキがかかる様子は無く

これはこれ それはそれ

そう言う雰囲気でした


2019年10月11日金曜日

スローです

クロカワ様
カラカサタケ様

昨今の状況でしたら この二菌に会えた事は大変光栄な事で・・

スローですが


今日の状況から

次週16日17日あたりに

変化が有ればと考えております

2019年10月7日月曜日

スローですが


スローですが

発送をさせて頂いております

画像松茸は4本150グラム 8本で300グラム

「おまかせ」に納めて送らせて頂きました



現状ですが

この地方に限りましては

紙一重で

大差ないのですが

雑茸が発生している分は

竜西山がやや良いかとの現状です(私個人の思いです)

直売所に一時ではございますが

アミタケが14-15パック出品されておりました

思わず 購入しようかと考えたほどです

今後の見通しにつきましては

こう言う山中状況(10月7日現在)を未経験の為

何ともですが

あまりにも発生状況が凶作傾向なので

入山を思案の御方も大勢いらっしゃいます

今は

林道が賑やかになる事を待っております

2019年10月2日水曜日

今日現在

山中も10月を迎えて さぞやと思いきや

静粛でございます

現在の天然茸事情そのものが分かりますが

本日松茸を直売所に出品させて頂きました


天然茸(雑きのこ)は

アミタケ一枚 ショウゲンジ一本 無いそうな・・

松茸は三日ぶりの出品との事で

この一箱の松茸様の為に

何と 特設ステージを用意して下さり

そこに御品を納めて頂き

松茸様の晴れ姿に

いろんな意味で涙が出そうでございました

せっかくの特設ステージでしたが

開店と同時 秒速完売となりまして

直ちに撤収とあいなりました

画像では分かりずらいと思いますか゛

この松茸

某国営テレビNHK料理番組の

松茸ご飯レシピに照らし合わせますと

松茸ご飯二人分の材料との事

62グラム

もちろん ご予約者様が優先です

ただ

62グラム 送らせて頂く訳にも

かと言って

地酒のあてに

私が焼いて食う事等

今現在は許されません

いずれにいたしましても

この現状

涙をこらえるだけです

雨様は お待ち申し上げておりますと

なぜか遠のい行かれるのですね

ちなみに

今シーズン今日までの直売所の松茸は

竜西の○○様 10箱  私 3箱

トータル13箱で

約千人の生産者(出荷者)の中で

二人だけと言う・・・

2019年9月28日土曜日

香り始めて

香りました 金木犀

花言葉通り これは真実です

本日は 常々おせわになっております

直売所のイベントの日

事前広報もあり 大勢の人で賑やかでした

この時期と言えば 松茸・天然茸

天然茸を求めての県外のお客様も多くいらっしゃいます

私も出荷協力させて頂く立場ですが

今現在

手元の松茸は極限られた本数

迷いに迷ったですが 気は心


限定セット 出荷させて頂けました

本日ここの農産品直売所に限りましては

他の天然茸の出荷は無く皆無で 

キノコ棚に並んだのは松茸のみでした

ここに登録している生産者(出荷者)は約千人

ここだけに出荷する人だけでは無い事も

天然茸なので出荷者は限られると言っても

今日の松茸出品者は 私と〇〇様二人だけ

即完売でしたので来店時間によっては

今日も松茸無いと思われた方もいた事と思います

ここ伊那谷は中央を天竜川が流れ

川東を竜東 川西を竜西 と呼んでおります

今現在の発生状況は

28日午後7時 時点での 私個人の見解ですが

山の中にはショウゲンジ一本

アミタケ一枚にも出会えません

そんな中でも

極若干ですが 竜西山の方が採れてるかな

そんな気がしております (〇〇様は竜西)

いずれにしましても

きのこ発生の無い状況に感じます

もちろん広域です 私は採れてますよ

そう言う御方もおられるでしょうが

と 言うより いてほしい そう言う御方がいてほしい


香茸につきましては 昨年が超豊作でしたので

裏年 不作もありえると思っておりました

事実 ホームページにも記載

6月29日のこのブログにも記しました

今後数日間様子を見てからの判断となりますが

ほぼ裏年傾向が強いと感じています

場合によりましては

つらいご連絡になりそうな気配でございます

松茸につきましては 今後の雨予報の的中次第

雨様の通過後に おおよその方向が決まります

自然様におんぶにだっこです

2019年9月23日月曜日

今朝の香茸山

台風の影響を受けている

今朝の香茸山です

細かな枝葉ならいいですが

一定以上の枝の落下は恐怖に感じます

この時の心境は

帰りたい

2019年9月17日火曜日

何より



今日は 毎年恒例 きのこ出荷者研修会

ここ南信州の天然きのこの

出荷者 関係者が揃っての研修です

ちょくちょく言っておりますが

香川県とほぼ等しい面積の南信州

均一に発生する訳では ございませんが

この場で聞ける

発生状況や個人の予測話は

何より 参考になるとです

人様に情報お聞きするのだから

こちらもそれなりの情報が必須

そんなで

早朝入ってまいりました


今シーズンの お初は

小開単発(コビラキタンパツ)虫食い 自摸

幼菌は確認出来ず

私が入った御山に関しましては

この状況が全てを表しております

他所の御山はいかがでしょうか



一本 26グラム也

何より


2019年8月26日月曜日

ホクトプレミアム ! 金の白だるま

「ホクトプレミアム」

遠藤さんの様には言えません

ぼっちキノコ探しが似合うと言われますが

ヒロシさんではありません

茶髪にしたらどことなくと言われましたが

そんな年ではありません

ん! 金髪 ➡ 菌発 

この時期の更新としては

関係ない!

そこから入りましたが

今シーズンの夏きのこの総括です

歩けど歩けど無い物は無く

撮った画像は

山菜ウルイの花

菌の白ダルマ

タマシロオニタケの幼菌です

無い菌は無い

今日までの

総括でした

ひとりの声は届きません

本番も目前です

皆様でご唱和ください

ホクトプレミアム






2019年7月17日水曜日