2018年11月2日金曜日

シーズン〆は四本の松茸


これが今季 2018年のラスト松茸・・・

三本から始まった今シーズン松茸

しめは 四本


2018年 

私自身 過去最高量を頂戴いたしました

自然におんぶにだっこ 全てに感謝です

つたないブログにお付き合いしていただき

ありがとうございました

2019年は

おかげさまで 10周年を迎えられます

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます

2018年10月23日火曜日

乾燥松茸一本作り一本管理

南信州松茸乾燥一本作り

戻すと元の一本松茸に完全復元

おめでたい縁起物

祝いの御膳 お節料理におすすめです

他にも


カラカサタケの柄部を乾燥させた

カラカラカラカサタケの乾燥物

遠火で炙って食うのですが

食感風味ともにスルメ似

あのスルメイカの干物似

山のスルメです

これは

私が尊敬する

菌界 きのこの永ちゃん

しもじさんの著書

「おさんぽきのこ」に紹介されています

その通りの風味に感激です


乾燥香茸以外にも

カラカサタケ柄干し

乾燥松茸

天然薬草センブリ干し

楽しんでます

2018年10月21日日曜日

空飛ぶ乾燥香茸


香茸の割き干し 

田舎干しの乾燥香茸が仕上がりました

初荷はイギリスに行けます

香茸は英語でkokinokoだとか

GODZILLA でいいんでないかな

2018年10月4日木曜日

2018年9月23日日曜日

2018年8月31日金曜日

今日の山中

シーズンお初のモトブト


可食菌ですが今日は撮るだけ

そして

本日の持ち帰りきのこは

アカジコウ2本
アカヤマドリ1本

2018年7月20日金曜日

2018年7月17日火曜日

採れたキノコと撮れたキノコ


採れた茸は前回のハナビラタケ

拳大から掌サイズまでになってくれました

キロ迄待てばいいですが 

状態からしてここらで採らんと・・・

他には

先発隊のアカヤマドリとタマゴタケ 


オニイグチは撮れたきのこ


チチタケも今日は撮れたきのこ

らしくなってきた 夏の山中

2018年7月11日水曜日

今日はきのこ山

ショウゲンジ
ハナビラタケ
拳位なので

1キロくらいになったら収穫予定・・・

その時まで 

かじられたり 溶けなければいいのですが

2018年5月8日火曜日

天然きのこウスヒラタケ


梅雨頃になると発生するきのこ

九分九厘はウスヒラタケと思うですが

残りの一厘は ヒラタケか ?



ヒダ縁から見て十割方ウスヒラタケ

幸い ウスヒラタケもヒラタケも可食菌

いずれにしても撮るだけで採らんです

菌も近づく八十八夜 過ぎ