2017年9月3日日曜日

九月の山中

元太(もとぶと)の発生が始まりました
ホウキタケの一種でネズミアシと呼ぶ地域もあります
風味と言うより食感がコリコリと楽しいきのこ
ショウゲンジ 秋のキノコ狩りでは トップクラスの人気菌
炊込みご飯にも きのこ鍋にも 使い勝手抜群万能です
今日の出会いの菌中 一番の旨いきのこが このクリフウセンタケ
ここらでは シバカブリと呼ばれています
入山前に 会えるとしたら このきのこ サクラシメジかなと・・・
秋キノコの中でも先発菌なので 会えるかなと 裏切らないな
本日の収穫です
モトブトが無い これは承知の上で撮るに止めましたが
あれっ・・・
あんなに 旨いと言いながら クリフウセンタケが無い
まぎれもなく 今日会ってくれた菌では ダントツに旨いですし
私が好きなきのこベスト4の菌です
なぜ なんで どうして ないのかと言えば あれです
嬉し過ぎて 撮るだけで満足 採ることを忘れていたです
すでに下山してから さてと・・・ 一枚集合画像を そん時
撮ったけれど採らなかった事に気がついたのですが
そうたやすく戻れる場所でもなく
後ろ髪を引かれると言うより 
後ろ髪抜かれる
なんか 痛すぎる 

サクラシメジの発生は拡散すると思いますが
今日のショウゲンジは早発菌なので
収穫量に結びつくまでは今しばらくかかりそうです

0 件のコメント:

コメントを投稿