2017年8月31日木曜日

松茸採れました

撮ってから確かめればいいものを・・・

あまりに嬉しくなって撮り終える前に突くと言う なんちゅうことを・・・

昨年に比べて一か月遅れの初物に あんど の今朝でした

今日の収穫はタマゴタケと松茸

タマゴタケはポコポコ発生中ですが 溶けて流れた物も多数ありました
松茸は
初物なので 素早く洗い 計量 記念撮影の順に…・・

10㎝2本100g 5㎝コロ吉2本50g 今シーズは150gスタートです

ただ まだ読めません 読めれば 入札に悩まなくて済むのですが・・・

それでも今日は 「やったぜカトちゃん」

2017年8月28日月曜日

迷う

来月初めの茸山入札等 この人もスケジュールが 一著前です

今シーズンの秋の部 いいかがなスタートを切れるのやら 不安です

そんなこんなの今日の山中は・・・
相棒と
颯爽と
向かったです

ひよっこのテーマソングが・・・


山中の菌界では 夏キノコが秋のキノコに 

さぁ 出番ですよ とバトンタッチの感じですが

可食ばかりでは無く 恐ろしい菌太も現れ始めました


シーズン中に数回は新聞ニュースの話題に出てしまう

毒菌として知られる ニガクリタケ クリタケと間違われてしまう猛毒菌です 

この時期に発生している物は100%ニガクリタケと思った方が無難です


こちらは 爽やかにビューティーイエローカラーのきのこです

九分九厘 キタマゴタケとは思いましたが

このてのきのこで 猛毒 食べると さよならと言う怖い怖いきのこ

タマゴタケモドキの可能性もゼロでは無い為 撮っただけですが

天然茸だけは100%の自信が無い場合には採らない食べないさしあげない!

見かけだけでは わからないのがきのこです

こちらは 見た目で 毒菌不食と判断されやすい菌でしょうか


オニイグチモドキですが 実は見た目とは別に 

美味しい可食菌と紹介されています

いずれにしましても 自身が100%の自信を持てない場合には パスです

結局 今日のお持ち帰りは アカヤマドリとタマゴタケでした

採っていいのか 撮るのか 採らないのか 迷う山中ですが

下山しても迷っているのが 入札・・・あーっ

2017年8月23日水曜日

ラッ菌

この菌太 鬼玉に会えると その日は豊作 ラッキーきのこオニタマ

夏菌一番の旨いきのこ アカジコウ ピンク傘にライトイエローの柄

今日の収穫は オニタマのお告げ通りでした

まだ会えていない夏菌もありますが・・・

アカヤマドリは流れが結構な量ありましたので今シーズンは豊作です

タマゴタケも流れがありました 数日前に入っていたらと 後悔です

秋菌につきましては 今後の地温次第と思いますが 今日は読めません

 

2017年8月9日水曜日

夏きのこ は

台風も過ぎ 暦の上では秋

期待の山中は こんな感じです
チチタケが発生中です

長くお待ち下さったお客様に一個口発送出来た事がありがたい今日です

今シーズンは 中国産マツタケの入荷も20日ほど遅れていたとの事ですが

私の初荷も20日ほどの遅れです

ただ 楽しいだけの入山は後数日   プラスアルファの入山に確変

2017年8月2日水曜日

らしい

朝一に 王子に会う 林道沿いの土止めに使われている 

松の間伐材 そこに直径12センチ位の傘 マツオウジ 
王子に会えたという事は 何か 沢山あれこれ採れそうな予感

梱包発送の段階まで考え 敷物を選ぶのが先でしょとばかりに


ワラビ葉 ヒノキ葉 ウラジロ葉 シダ類の葉

チチタケ採れたら どんなに包もうか ?

タマゴタケ採れたらクッションにはどれがよいかな ?

アカヤマドリにはヒノキ葉かな

準備も整い イザ・・・

あれ・・・

こっから先の画像はありません

今日の収穫は ありませんでした

準備万端整えて・・・あー

こう言う事が たまに あるから

この人らしい

山中の感じは 恐ろしい位に良いのですが・・・