2017年7月26日水曜日

ハナビラタケ

梅雨明け宣言後

めっきり梅雨らしくなっている南信州です

今朝はチチタケ狙いでの入山でしたが

関心のチチタケが無いです 

今日日 発生中でも不思議では無いですが
探せ度 探せ度 この一菌 

今のところ環境がチチ菌には合わない感じで・・・


まぁ 無い時は無いのが菌なので

今日は空ぶり と 決め込んで下山方向に進みますと

あれ・・・ 菌太が呼んでいる
ハナビラタケ

あなた様には合っているのか 今日日の環境が

と 言う事で 

ハナビラタケのシロ回りに切り替えて

あっちにも有るはず こちらにも有るはずと歩き回りましたが
結果は 花びら一菌止まりでした

ただ 感触は良いです

空梅雨後の梅雨模様のおかげで 山中はいい感じですし

前回入山からの間に 発生して流れた感はまったくありません

チチ菌も 花菌も今後を教えてくれたと思います

私の事なので 何ともですが

来週には もっと良い報告が出来そうです

緊張は途切れておりません

2017年7月20日木曜日

夏キノコ

梅雨明けと言われても
梅雨も何も ここらでは恐ろしい程に空梅雨で
菌にいかがなものかと思っておりましたが
今日はニュザン決行
熊が出るから注意してと言うのと
熊が出たから注意しての意味に違いを感じ山入り
遠足と同じ 家に無事帰るまでが 夏のきのこ採り
熊 蜂 蛇 マダニ等には 会いません様にと茸山を散策
一年ぶりの再会菌は ショウゲンジから始まり




アカヤマドリ
タマゴタケ
アカジコウ
撮れた可食菌は4菌

ただ 乳茸が無い まったく会えません
まだ会えないチチタケ 夕立待ちですか

不食菌も数えて来たのですが 
3菌 合計7菌止まり
今後の増菌に期待しています

そして採れた3菌

タマゴタケショウゲンジアカジコウ
(アカヤマドリは流れ状態なので撮りだけで)
今日は めでたい収穫です 可酒
毎年 数菌 数本から始まるきのこシーズン 
いつ頃直送出来ます事やら
緊張が続く夏・・・