2017年10月24日火曜日

潮時


今シーズンは

ここらが引き際

今季はA DAY限り


ラストシーンは 

シモフリシメジ

それでは また です。

お客様 ありがとうございました。

2017年10月20日金曜日

今日の山の中


シモコシ 霜越
美味しさは
シモフリシメジ霜降りしめじ級


チャナメツムタケ

2017年10月18日水曜日

今日の山の中は

今日の山中は

さよならのきのこが発生中です


クリタケ これは天然物です

クリタケのアップ ?

単発撮り ?

画像では区別に疑問ですが

つちなめこと呼ばれる

チャナメツムタケ

画像では乾いた感じですが

本来 濡れた感じです


霜降りしめじ(シモフリシメジ)

ここらではシモシメジとも呼ばれています

地産地消の隠れナンバーワン旨いきのこです

2017年9月15日金曜日

2017年9月13日水曜日

今日の山中

まつたけ
クロカワ
アミタケ

一菌一菌

1枚が2枚2枚が3枚3枚が6枚

6枚が12枚12枚が24枚・・・

山中に入る度に授かりもの増えてきました

2017年9月3日日曜日

九月の山中


元太(もとぶと)

ネズミアシと呼ぶ地域もあります

食感がコリコリと楽しいきのこ


ショウゲンジ 

秋のキノコ狩りでは トップクラスの人気菌


今日の出会いの菌中 

一番の旨いきのこが 

このクリフウセンタケ


サクラシメジ

秋キノコの先発菌

2017年8月31日木曜日

2017年8月28日月曜日

迷ったら採らない


爽やかビューティーイエローカラーのきのこ

九分九厘 キタマゴタケとは思いましたが ? ? ?

猛毒 食べると さよならと言う怖い怖いきのこ

タマゴタケモドキの可能性もゼロでは無い為

撮っただけ

100%の自信が無い場合には

採らない食べないさしあげない!


こちらは

見た目で 

毒菌不食と判断されやすい菌

ところが

美味しいきのこ

オニイグチ

2017年8月23日水曜日

ラッ菌


鬼玉に会えると

その日は豊作 

ラッキーきのこオニタマ


夏菌一の旨いきのこ

アカジコウ ピンク傘にライトイエローの柄


今日の収穫は オニタマのお告げ通り

いいんでないかぃ

2017年8月2日水曜日

らしい

松の間伐材 

そこに直径12センチ位の傘 

マツオウジ 

王子に会えた ! 

何か 沢山あれこれ採れそうな予感 !



ワラビ葉 ヒノキ葉 ウラジロ葉 シダ類の葉

チチタケ採れたら どんなに包もう ?

タマゴタケ採れたらクッションにはどれ ?

アカヤマドリにはヒノキ葉 ?

準備も整い イザ・・・

あれ・・・

こっから先の画像はありません

今日の収穫は ありませんでした

準備万端整え・・・あー

こう言う事が たまに あるから

この人らしい

2017年7月26日水曜日

ハナビラタケ

梅雨明け宣言後


ハナビラタケ

あっちにも有る 

こちらにも有るはず

歩き回りましたが

一菌止まり

ただ 感触は良いです

空梅雨後の梅雨模様のおかげで

山中 いい感じです

2017年6月15日木曜日

まつたけ橋から金山

今日のここらは爽やかな初夏

橋の下を流れる川の水量も空梅雨らしく穏やかです



橋を渡り伊那山地系に近づくと

お宝の山菌山松茸山が広がります

ここらの松茸の生産量は おそらく日本一と思います


山を下りると ゲート看板がお見送り 特産地らしいでしょ

看板裏?表側には「ようこそ」

ウエルカムな言葉が記されてあります