2016年9月26日月曜日

今朝の山中

爆発信じて待ってます


発送中ですが遅れております

お届けまで今しばらくお待ちいただきます

誠に恐縮です何卒宜しくお願い申し上げます

2016年9月22日木曜日

冷たいべ


今朝は雨降り寒く 暗く

フラッシュ撮りでした

雨に耐えてる松茸の幼菌


こちらも 耐える さくらしめじ

2016年9月19日月曜日

全員集合 ?


雨様の恩恵です

香茸にも会えました 

今シーズン初めて主力メンバー菌ズが揃い

恐縮です相棒のガラケーも記念撮影に参加です


コウタケ・アミタケ

サクラシメジ・ショウゲンジ

マツタケ・ウラベニホテイシメジ

クロカワ は ? 恐縮です

昨年比 大幅に遅れております 

お届

今しばらくお待ちいただきます

何卒宜しくお願い申し上げます。

2016年9月18日日曜日

灰神楽天狗茸(ハイカグラテングタケ)


この容姿のきのこが

食べられる事を教えてくれたのは

きのこの永ちゃん

しもじさんの

著書「おさんぽきのこ」です


柄元の10㎝位が地中なので

掘出して

収穫

グレーの粉が手にも付く


傘の頂部付近に

特徴の一つ

香茸のようなササクレが


傘ウラは真っ白

ホワイトカラー


食べる気は無く

採る対象で無かったキノコが・・・


無塩バターで

こんがりと・・・

うまいし !


触らんな 食べないな 一生 

そう思っていた灰神楽天狗茸

食べたら

うまいし !

食べなきゃ!

採らせて下さい!

きのこの永ちゃんのおかげです !

2016年9月14日水曜日

今日も山の中


雨様のおかげで山地は良いお湿りになりました

早速に サクラシメジが走り 


ウラベニホテイシメジも走り

三連休には JA・道の駅・農産物の直売所に

天然きのこデビューでしょうか ?

2016年9月7日水曜日

カラカサタケ


朝一

傘が開いてません30センチ位の唐傘茸

傘は開くとCDより一回り位大きなサイズに

カラカサタケが全国区名ですが

「ニギリタケ」握り茸と呼ぶ方も多いです

名前の通り傘部を握りしめても元に戻ります

味にクセは無く可食菌

私が尊敬する

菌世界のヒーロー

きのこの永ちゃんは

ご自身の書籍

「おさんぽきのこ」内に

傘はバター炒めにして 

柄部は乾燥させて焼いて食うと・・・ 

スルメのような食感と旨味

そう記されております

トライしたいです