2016年10月31日月曜日

ありがとうございました。

今シーズンも 大変お世話になりました ありがとうございました。

至らない点も多々ありまして ご迷惑もおかけいたしました

天然素材に恵まれて お客様に恵まれて 助けて頂き 教えて下さり 感謝です

来シーズンも何卒宜しくお願い申し上げます。

                        see you again 


2016年10月28日金曜日

今日の山中で会えたきのこは

会えた順に ショウゲンジ ホンシメジ マツタケ クリタケ クロカワ コウタケ

松茸はコロ吉サイズが発生中の山中 びっくりぽんとしか言いようはありません

会えた順に収穫して かごに納めているわけなので

何が採れたのかは承知している状態でした 23日を最後に収穫が途絶えた香茸に会えた時は

ほんしめじ まつたけ クロカワときて 予期せぬ香茸に会う・・・

菌=金 「採れたんだー 高値の菌が揃い踏み」 と直に思ったです

今日のキノコ採りは 純で無い 菌が金とは なんて事考えるんだろ ・・・


2016年10月27日木曜日

霜越(しもこし)も採れました


秋晴れで小春日和の今日  きのこ採りには最高のお天気です

今日 会えたきのこは キシメジ科 4菌

マツタケ・シモコシ・シモフリシメジ・キシメジ

画像では区別が出来ないほど似ていますが シモコシはまったく苦味がありません

シモフリシメジと同じで 旨味が人気の天然茸です

豊富に出会えていた菌太の種類も 一菌一菌 来年な と 別れを告げて 消える山中

2016年10月26日水曜日

シモフリシメジ

松茸もまだまだ採れている南信州ですが シモフリシメジが発生しました

呼び名の通り 霜の季節のきのこです とても旨いきのこで人気のきのこ

食べた人が口をそろえて 旨い ! と言うきのこは シモフリシメジが群を抜くかもです

このシモフリシメジに会えたから フィナーレも近いかな

2016年10月23日日曜日

旬がまったく読めません

古道まで薬草採りに向かいました

ここは今シーズン最南端でホームからは最東地 古道に咲く千振(センブリ)採り

この時期の決まり事みたいな感じです

肥えた野生種なので即効力が半端無く これさえあれば他の薬は要りません

平年ならばここらで一旦 きのこシーズンの終わりを感じ 休息

ダム湖にワカサギ釣りに行く時期ですが

今シーズンは 何か まったく読めない状況です

今日現在採れているきのこは・・・



良形のつぼみも

200g特大白太系も

香茸も黄シメジも

クロカワもクリタケも

ショウゲンジも

採れました

2016年10月16日日曜日

一粒で二度おいしい

松茸シーズンも終息です

この時期には 地中で育つ 根物や白太が収穫出来ます

一本かな そう思って掘り始めると 二本 得した気分の朝一でした

2016年10月15日土曜日

クリフウセンタケ

昨日の山中です

いつも この時間は山中でしたが 今日は休みです どれくらいぶなのかPC前です

ここ数日の南信州は 寒く ヒーター焚いて山に行ってました

昨年比平年比ではないのですが 

今シーズンとして 今週に入って松茸の発生量も増えて下さり 

おかげさまでご予約をいただき 長くお待ちくださいましたお客様にお届け出来ました

今後の見通しは

今週初期の出方をどのように見るかですが ピークなのか 終わりの一花なのか

商品によりお待ちいただいておりますお客様がいらっしゃいますので

少しずつでも発生してくれることを祈る今日です

香茸 最高のシーズンです

ご予約のお客様皆様にお届け出来ました この様な年は 何年ぶりだろ

そして 今シーズンラストの直送になるとおもいますが500g一箱本日直送です

感謝申し上げます ありがとうございました


昨日の特選きのこはクリフウセンタケ

画像の音声が気になるところですが あれは どうもカメラの音を拾う所に

私の指が摩擦・触れる音なので視聴頂ける場合には音はオフにてお願いします

クリフウセンタケは ここみなみ信州では「しばかぶり」とも呼ばれています

呼び名の通り 柴に埋もれている場合が多いです

旨さは とびきりで すき焼きなんかにたっぷり入れると たまらんです

明日からはこの時間は山中です






2016年10月12日水曜日

コロ吉だけなのですか ?

問われてみれば

過去のブログ画像は

コロ吉主役でしたよね

量は少ないのですが

採れています

100g超えのつぼみです

発見時 出会いの瞬間は・・

ご想像通りです




今シーズン直送させて頂いた一番BIG

中つぼみ200g超え

直送後直ちに

HPに更新アップした画像です










200g超えのひらき松茸も

今シーズン直送させて頂きました

いずれに致しましても

今シーズンは

他方他県の豊作横目に

直送業務が試練です

ご予約時の規格の変更お願い

規格によりキャンセルお願い等

ご迷惑をおかけして申し訳ございません

誠に申し訳ございません



今日の山中は

ウラベニ菌太頑張って咲いてました

この菌太にしたら この寒さ

かなり キツイと思われます

今シーズンも良く咲いてくれた菌種です

苦味により好き嫌いも分かれますが

出会うのが楽しみなウラベニ菌太

次 会えるのは 29年の秋かな

2016年10月11日火曜日

小さな山が来たのかな




天然のクリタケです

本日6時30分頃の山中で

会ってしまった

クリタケです






クリタケが発生する昨今の松茸事情は 小さな山場が来たような・・・

この山場 とどまってくださればよろしいかと思いますが

待ちに待った小山の山場 とにかく超急ぎ足で過ぎ去りそうです





そんな今日の現場では

根松掘り

掘削作業です

ハンドにて






慎重に

慎重に

尊い一本ですから

傘がとれたり

柄が折れないようにと・・









菌太も緊張のあまり

うつむきかげん




2016年10月9日日曜日

こうたけ咲いた咲いた

香茸は満開に咲いてくれました

おかげさまで 

ご予約を下さいました全てのお客様に

完直送出来ますようにの願いが叶いそう

香茸をご予約下さるお客様は

茸を知り尽くしておられる御方で

ご予約時のメッセージにも

ご到着後に 

ご丁寧に下さるメッセージにも

ストレートに「香茸が大好きだ」感が強力です

来シーズも会えたらいいな

熱い思いで ご予約を下さるお客様に来シーズンもメールで会えますように。



この日は ご無沙汰でしたの 飾らん菌太




オニイグチにも会えました

煮物にすると旨いとかですが

そっと咲いてるきのこ

撮りました






2016年10月5日水曜日

今 咲いている菌太

昨日今日出会えた菌太です

何気に渋い菌太のクロカワ

クサウラベニタケと間違われやすい菌太

ウラベニホテイシメジ

旨い菌太 クリフウセンタケ

見た目じゃないよの菌太灰神楽天狗茸

通好みと言えばの菌太 香茸

みんな大好き菌太 松茸とショウゲンジ

今年の山中の特徴は

真夏の菌太も晩秋菌太も揃い咲き

ネットのおかげで人気の菌太

アカヤマドリ

会えそうで会えない旨味が魅力の菌太

アカジコウ

こう言うシーズンも うれしいですね


アミタケ・サクラシメジ・も咲いてます 

特に今シーズは汁物に入れたらたまらんわいの菌太 ヌメリササタケが爆発注 !

恐縮です

菌太と言えば まつたけですが 今シーズンは なんか そろそろでしょうが

少し不安と期待と・・・ですが  たのみますですキングの菌太松茸様 !




こちらは

今シーズは いいのかなの香茸

菌太の横顔


2016年10月2日日曜日

毎日見てたのに

香茸です ここまで大きくなるまで なんで ?

ここらは毎日毎日香茸探して歩き回っていたのに 今朝 いきなり 見せてくれました


恐縮です 事の他スローに徐々にですが

松茸もプレミアムクラスが採れ始めました つぼみ特大大形中形も発送始まりました

2016年9月30日金曜日

恐縮です



今朝の松茸です

この 収穫後に転がる ローリングマツタケが何を占ってくれるやらですが

コロ吉➡小形が採れ始め 今後は 小形➡中形➡形良 プラス収穫量増加

そうなって下さることを祈る毎日です

ご予約を承りました松茸の発送は随時直送させて頂いておりますが

収穫量の関係で昨年比 大幅に遅れておりますことをお詫び申し上げます

香茸につきましても直送は始まりましたが

ご予約をくださいました御方様すべての御方にお届出来るまで

今しばらくお待ちいただきますが 何とか 完直送させて頂きます

ご心配ををおかけして申し訳ございません

2016年9月26日月曜日

今朝の山中

きのこの菌太の勢いは 今一感がありますが 爆発信じて待ってます

発送中ですが 昨年比では かなり 遅れております

お届けまで今しばらくお待ちいただきますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

2016年9月22日木曜日

冷たいべ



今朝の山中は

雨降りで

少し寒く 暗かったので

フラッシュで 撮りました

じっとして雨に耐えてる

松茸の幼菌です 




こちらも 耐える

ちいさな さくら

2016年9月19日月曜日

全員集合 ?


雨様の恩恵です 香茸にも会えました 今シーズン初めて主力メンバー菌ズが揃いました

恐縮ですが 相棒のガラケーも記念撮影に参加です


コウタケ・アミタケ・サクラシメジ・ショウゲンジ・マツタケ・ウラベニホテイシメジ・相棒

クロカワ は ? ないんでないかい ? 恐縮です

昨年比 大幅に遅れており 今しばらくお待ちいただきますが 何卒宜しくお願い申し上げます。

2016年9月18日日曜日

なんで・・ 食べたんだろ ?








ナイスなサイズの灰神楽天狗茸














柄元の10㎝位が地中なので

掘出して

収穫

グレーの粉が手にも付く














傘の頂部付近に

特徴の一つ

香茸のようなササクレが













傘ウラは真っ白

ホワイトカラー










食べる気は無く

採る対象でも無かったキノコが・・・

ここに有るし

カットもしたし









無塩バターで

こんがりと・・・









他にも食べ物はあったのに 

食べないな 一生 そう思っていた灰神楽天狗茸

食べちまった

なんで 食べた ?

プレッシャー かも

ここらのきのこ様 菌様は大器晩成なのか 単発オンリー 爆発待ちの今日この頃

山地は乾いてきてますし

とにもかくにも雨様雨様雨様

あオッ・・・

そろそろ山に行く時間です

夜明け前の紫のハイウェー未舗装林道走り抜けきのこ山に

雨 ホントに降ってね

2016年9月14日水曜日

今日も山の中

雨様のおかげで山地は良いお湿りになりました早速に サクラシメジが走り 
ウラベニホテイシメジも走り ほっ です

三連休には JA・道の駅・農産物の直売所に天然きのこがデビューでしょうか ?

2016年9月12日月曜日

今日の山中

朝一に迎えてくれた菌さんは シャカシメジ シメジ系なので旨い菌です

甘口仕上げのシャカシメジ炊き込み飯を

手塩を気持ち多いかな位でにぎる 握り飯  これまたたまらん旨さです 

おむすびを焼いて お茶漬けにしても 酒の後にはいいです

気が重い本題ですが・・・

今日の山中の状況を考えると よく シャカシメジ会ってくれたなと感謝です

松茸も採れたよ と言う事もちらほらでなく ちらっと会話に出ますが

始まったね と言う雰囲気ではありません 

「ホクトプレミアム」 と 叫ばないと始まらんのかな

雑きのこもサクラシメジあたりが走れば良いのですが それも今日は見えて来ません 

ご予約を下さったお客様には 斜め後ろ向きのご報告が続き申し訳ございません



雨様 どうか一つ

単発では無く 数日間降り続いていただけないでしょうか 切実に願う皆の衆です

山地が湿れば 何か 良いご報告が出来ると思い込みたい今日です




2016年9月7日水曜日

カラカサタケ


朝一出会いの今日の菌太郎は

まだ傘が開いてませんが 茸高30センチ位の唐傘茸

傘は開くとCDより一回り位大きなサイズになるBIG菌

カラカサタケが全国区名ですが 「ニギリタケ」握り茸と呼ぶ方も比較的多いです

名前の通り傘部を握りしめても 元に戻ります 他の茸でしたらそうはいきませんが

それが特徴のきのこで 食べられるきのこです 味にクセは無く可食に向くと思います

きのこの永ちゃんは ご自身の書籍の中で 傘はバター炒めにして 

何と

柄部を乾燥させて 焼いて食うと・・・ スルメのような食感と旨味ありと書かれております

今シーズンはトライしてみたいと思っております。


えー 本来 この時期の更新でしたら

何と言うか 本筋の話題から入るべきなのですが

山中は乾燥状態が続き

他菌に会う事が許されない今シーズンに不安を感じながらの入山が続いておりますが

ラッキーな話題を近々に更新できたら なっ と ・・・

2016年8月10日水曜日

今日の山中

今月初旬に夕立雨が四日ほど連続してくれたので

期待は大きく 入山でしたが その後の記録ダッシュの最高温度連続により

さすがに 山中はカラカラに逆戻り

入山後 率直に感じたのは 無理 菌様に会える気が まったく なし