2020年1月3日金曜日

what ?

「おさんぽきのこ」(1,600円+税)

「おさんぽきのこ」

「おさんぽきのこ」を購入してから

自身の菌世界は広がりました

心酔する

菌世界のスパースター

きのこの永ちゃん

しもじ様こと石塚倉譆殿は

著書おさんぽきのこの中で

きのこ〇〇〇〇〇〇の茎を乾燥して

網で炙り焼くとスルメ風との記載がございます

(「おさんぽきのこ」93頁左下)


左 豊丘松茸の乾燥松茸 左から2番 スルメ  左から3 乾燥香茸 右 乾燥薬草センブリ

憧れの菌界御師匠のありがたい教えに

いつかはトライと思いながら月日は流れ

昨年 7本のカラカサタケの茎乾燥物が仕上がりましたので

手持ちの縁起の良い乾燥物と共に撮りました

2018年度産豊丘松茸乾燥松茸

2018年度産飯田産乾燥香茸


2019年度産 地元産カラカサタケの茎乾燥物

そんなこんなで

実践を試みる時期が訪れましたので

近々 ふきのとうが採れましたら

ふきのとうの天ぷらと共に

珍味 ? 茎干しを炙り

一杯の予定でおります

2019年11月6日水曜日

潮時

アブラシメジモドキ

晩秋のきのこもいい感じに出会える山中です

シモフリシメジ

なごり感もあるのですが

今シーズンのブログはここまでに

拙いブログに

お付き合い下さり感謝申し上げます

ご縁ありましたら

2020年の春 山菜が採れ始める頃 ここで




本日 朝採り松茸 整いました

東北行きです いってらっしゃいませ

松茸

入山

晩秋のきのこ探しは続きます

松茸も採らせて頂けたら送ります

2019年11月4日月曜日

安西先生

一本採れた時点で6時過ぎ

ここまでかな

直帰満々で下山・・・

ですが なぜか 一か所

呼んでいる様な気がして

ダメ元

言い聞かせながら移動


ぽこぽこぽこぽ

この状態なので美 白系

これまた旨味が濃い松茸

おいおい

11月にも発生してくれるんかぃ

コロに話しかけてみる

松茸

直帰の心はどこえやら

ならばと

シモフリシメジと霜採りに・・・

シモフリシメジ

こう言う事なんだ

安西先生

松茸

満足での直帰とあいなりまして

松茸様は

砂葉を払い 整いましたので いってらっしゃいませ


一仕事終えて

この感じだと

直売所には出てるでしょ

と言う訳で 直売所を一回り・・・

あるでないかぃ

あるでないかぃ

松茸・ショウゲンジ

結構 あるです この時期に

松茸はコロから開までバラエティー

価格もバラエティー


出荷者にも会えた時間なので

当然聞く

笑顔で接近

かくかくしかじか・・・

聞いた範囲では

竜西の南部が良いらしく

竜東の南部も良いらしく

A町・Y村 案外あるでょ 出てるでょ

オラは道の駅にも出してるょ の御方もおられ

うんなもん

県境村の店にもあるわいな との事


だわな

南信州は やっぱり広い!

場所によっては収穫されているですね

南 なのか・・・

2019年11月2日土曜日

見えたので・・・


松茸とショウゲンジ

7対7 イーブン

この時点本日 午前6時頃の収穫風景です

ここだけ見ていると

11月2日と言うより9月中頃の風景なので

自身 期待を持ちそう

ただ

紅葉と


クリタケに会えているので

確実に11月2日の事です



ショウゲンジは訳ありましてまかない

クリタケは初物なのでまかない

採れたて松茸は

関東圏に いってらっしゃいませ

2019年10月31日木曜日

菌 金 銀 銅で東京

キシメジ

愛称 金茸 黄シメジ

長野県の御達しでは

食べない さしあげない 流通させない

気がつけば 不食類に入れられておりました

不食と言えば聞こえはいいですが

毒キノコ分類

何を基準にされているかは分かりませんが

御上には 逆らえません

ただ 個人的には季節を感じる可食菌

シモフリシメジ

愛称は 銀茸

黄シメジに対して銀の銀茸

いぶし銀 霜降りしめじ シモフリシメジ

最強の美味さ

私は このきの以上に 旨いきのこは知りません

チャナメツムタケ

無理矢理 銅 愛称は 土なめこ・地なめこ

チャナメツムタケ

本日

この時期のきのこ金銀銅に会えました

別途

ムラサキシメジ

ムラサキシメジも発生開始でした


そして 一番希望

松茸にも会えました

松茸

今シーズンでは稀な風景

松茸ポコポコ

まつたけ

柄太物

松茸の旨味は抜群

ヅングリームックリ―

炊き込んでも煮込んでも焼いても

ジュワット松茸の甘味が・・・

まつたけ

しかしまー

室内外でこれほど色彩が異なるから

撮るって難しい

まつたけ

そして 本日の朝採り松茸

花の東京 ど真ん中 東京都〇〇市

いってらっしゃいませ

2019年10月29日火曜日

濡らさないように

早朝は本降り雨がむかえてくれました


会ってくれた菌は松茸とショウゲンジ

白系の美味しい松茸なので濡らさないように

この人は濡れても松茸は守ると言う事で


厳選確認で内一本は門外不出

ショウゲンジも状況から門外不出

まかないとなりまして

美味しい松茸はお届用


旅支度を整えまして

オリオン通りで みる夢は

と言う事で

群馬県にいってらっしゃい



2019年10月26日土曜日

しめじに会えて

ホイホイ採りもサマになってきたような

1.2.3 採り


雨を頂いた翌日の山中は良いお湿り具合です

この状況で採らせて頂ける松茸は

濡れているので扱い注意となります

カゴ中では個々を仕切って持ち帰ります

本日

今シーズンお初のシメジ

1,5キロ頂戴いたしました