2018年7月17日火曜日

採れたキノコと撮れたキノコ

採れた茸は前回 採らなかったハナビラタケ
拳大から掌サイズまでになってくれました
キロ迄待てばいいですが 状態からしてここらで採らんと・・・
他には
先発隊のアカヤマドリとタマゴタケ 

オニイグチは撮れたきのこ
チチタケも今日は撮れたきのこ

らしくなってきた 夏の山中

2018年7月11日水曜日

今日はきのこ山

今シーズン初見は
ショウゲンジ
木の葉の下
次に会えたのは
ハナビラタケ
拳大なので
このままにして

1キロくらいになったら収穫予定・・・
その時まで 
かじられたり 溶けなければいいのですが

2018年5月15日火曜日

ナルコユリ

アスパラよりおいしい
滋養強壮は朝鮮人参に匹敵する
「なるこゆり」
そう言う山野草に会えました
この状態に育つには
6年かかっているそうです
ナルコユリに
似ている山野草に
アマドコロ
があります

アマドコロの効能は
しみ・そばかすに効果ありとのこと
薬草的な感じ・・・
「本草網目」
と言う書物によれば
久しく服すれば
顔のシミ
そばかすを取り
潤いと艶が出て
身が軽くなり
老いを知らない
との記載
ここまで知ると

アマドコロの方が気になりますが

ショウガ似の根茎だから
これは
なるこゆり
根茎は
生のままスライス
ワサビ醤油で食べると
ニンニク風味の味だとか
アテにはいいかもしれんです

今後の自然繁殖増を期待して
根茎を埋め戻し
今日は撮るだけ
採らんです

また逢う日まで・・・



追)
なるこゆりとアマドコロは
同じとして扱われている場合もあります
松茸と栂茸
香茸とシシ茸

古い話で恐縮ですが
グロリアとセドリック
あっ
これは違うな

2018年5月10日木曜日

2018年5月8日火曜日

天然きのこウスヒラタケ

沢胡桃の切株に茸が・・・
梅雨が近づく頃になると発生するきのこ
九分九厘はウスヒラタケと思うですが
残りの一厘は ヒラタケか ?
上から目線だけでは いかんので

もう少し
近づいて
ヒダ縁から見て十割方ウスヒラタケ
幸い ウスヒラタケもヒラタケも可食菌
いずれにしても撮るだけで採らんです
菌も近づく八十八夜 過ぎ




2018年4月14日土曜日

アミガサタケ

雨が降るまでは 耕そうかと 
午後は休耕田の開拓に
土手を見ていると
アミガサタケとの出会いがありました
春の菌太は畑から始まります
菌と会えた時は良い事があるもので
朝 直売所に出品できたコシアブラは完売
朝も はよから働けたし


2018年4月9日月曜日

ハリギリ

4月8日 日曜日ここらでは 一時雪が舞いましたが
サクラの開花時期同様に
天然山菜の芽吹きも平年比早期に進んでいます
発生場所により異なりますが
一週間ほど早期に思います
収穫量次第ですが
今週末にはお届出来る天然山菜もあります
ご予約をいただいておりますお客様
発送まで
今しばらくお待ち頂きますが
何卒宜しくお願い申し上げます。

今日のハリギリは




















たらの芽は